求人は意外と豊富、ニーズのある資格だから取得すべし!

これから通関士資格に興味はありつつも、「果たして資格取得後に仕事があるのか」といった不安から、なかなか資格取得に向けた一歩を踏み出せずにいる方も多いかもしれません。どんな資格も「取得して終わり」ではなく、合格後からが本当のスタート。苦労して取得した通関士も、求人がなければ活かすこともできませんよね。

fd4c137834e86d148936d9111c40682a_s

通関士の取得を迷っている、そんな皆さんに朗報です。

数ある資格の中でも、通関士は比較的安定した求人がある職種と言えます。インターネット上でも様々な媒体で募集を見かけますから、試しに「通関士 求人」のキーワードで検索をかけてみてください。

いかがでしょうか?

意外と数は多いな、といった印象を受けるのではないでしょうか?

マイナビやリクナビを始めとする大手求人サイトから派遣専門の求人媒体まで、あらゆる母体で通関士の求人が扱われていることが分かります。

ただし、通関士の求人の多くは「実務経験者」であり、「未経験者歓迎」となると当然数は限られてきます。実務未経験者の求職活動については、その厳しさから、ネット上の掲示板にも相談が寄せられているようです。

例 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4898049.html

しかしながら、可能性は決してゼロではありません。

上記相談に対する回答にあるように、未経験からの資格取得の実績そのものを正当に評価してくれる会社もあります。また、畑違いの業種からの転向であっても、例えば英語力であったり、事務作業のスピーディーさであったりなど、これまでに培ってきた意外なスキルが評価されるケースもあります。

通関士の求人自体は数あるのですから、やってみたいなら諦めずにチャレンジしてみることです。「経験がない」、「英語力に乏しい」等、ないものばかりに目を向けても仕方ありません。合格できたのだから素質はあるはず。あとは通関士として仕事をするにあたり、ご自身をいかにアピールするかが重要になってくるのではないでしょうか?




通信講座ランキング

【1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。


【2】TAC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

 

【3】ユーキャン

教材には多少の不足も感じられますが、安心の知名度と親しみやすさで入門用に。